一口に外資系企業といっても親企業の国籍によってかなり特徴が変わってくるのをご存じですか?日本の会社と比べて外資系企業というひとくくりでとらえると大きな間違えを犯してしまいます。
china3

中国系外資系企業に入社して感じたこと 中国系外資系企業に入社したのですがそこで感じたことは、日本の企業というのはぬるま湯体質にあるなということです。基本的に言われたことだけ黙ってやっていればいいという考えを持っている人が多いために、自主性が ...

china2

ヘッドハンターに紹介された中国系企業に転職 日本の電機メーカーで開発職として働いていた私は、縁あって中国系企業に転職しました。これまで働いていた企業の先行きが不透明だったことと、社内に自分の実力が発揮できる環境がないと考えたことが決め手にな ...

china1

日本でも有名な中国系のパソコン会社に転職 私は中国系の外資系企業に転職しました。パソコンの会社で日本では有名なところです。中国系の場合は、企業の形態がいくつかありますが、この会社は国有企業で日本人が働くのは難しいと感じました。 私が入ったの ...

investmentbank

日系金融機関の投資銀行部門で感じた外資系の実力 私は大学を卒業してから日本の銀行に勤務していました。銀行と言っても店舗の窓口や法人営業ではなく、投資銀行部門と呼ばれる企業に対するファイナンスの提案をする仕事です。 外資系企業とやりとりする機 ...

gender

フランス系企業に転職して気づいた女性を尊重する文化 日本の商社からフランス系の会社に転職しました。転職して一番先に気付いたことは、女性の尊重です。フランス系の会社では男女平等が徹底しています。女性だからと言って、仕事で不当な目にあうことはあ ...

frenchcompany

フランス系企業に転職して気づいた2つのこと フランス系企業に転職して私が気がついたのは、大きく2つの事柄です。 リベラルな国柄を繁栄して管理職ポストに男女同数が就いている ひとつめはフランス系企業ではリベラルな国柄を繁栄して、管理職のポスト ...

germany3

ドイツ系企業に転職をして感じたこと ドイツ系企業に転職をして感じたことが、ビジネスに対してかなりシビアだということです。日本人は仕事に対して真面目みたいな感じがありますが、実際にそれはどうかなという部分も少なくなく見た目は真面目に見えても中 ...

germany2

私が感じた日系企業とドイツ系企業の違い ドイツ系企業に転職をして気づいたことが、日本の労働環境がいかに劣悪なものかということがわかりました。もちろん会社にもよりますから日系企業であっても働きやすい職場はいくらでもあると思うのですが、今の日本 ...

germany1

ドイツ系企業に転職して分かったこと ドイツ系企業に転職をしたのですが、性格が日本人と似ている部分があってその辺はやりやすく感じました。 規律をしっかりと守るので、よくありがちな外人は仕事に対していい加減みたいなイメージはなく、仕事面では日本 ...

UK3

イギリス系企業に転職して分かった国籍による企業風土の違い 金融のイギリス系企業に転職しました。一口に外資系といっても、国によって会社の風土は異なっています。イギリス系企業の場合は伝統を大切にすることに気付きました。その会社の伝統に沿った内容 ...