日系企業で働いていた時にくらべて年収が100万円アップしました

2016年7月31日

外資系企業に転職して年収が100万円アップしました

外資系企業に転職してよかったことは、年収が上がったことです。日本の会社で働いていた時にくらべて、100万円アップしました。転職して少しでも年収が上がればいいと思っていたので、100万円のアップは嬉しかったです。

日系企業では上司の指示通りに動くことを求められました

大学を卒業して日系企業に入社したのですが、5年ほど働いてから行き詰まりを感じるようになりました

営業なので、自分でお客様のところを回らなければなりません。その営業のルートは上司の指示通りに動くことを求められましたそれにストレスを感じるようになったのです。

上司の指示は正しいのかもしれませんが、保守的なところがあります。新しいお客様を開拓しないで、それまでのお客様にしがみついているようなところがありました。年収は500万円前後まで上がりましたが、苦労する割には少ないと感じていました

外資系企業では自分の裁量に任されています

外資系企業では自分の裁量に任されています。自分が頑張れば頑張るほど、年収は上がっていきます

外資系なので会社では英語を使う機会が多いです。英語は昔から好きだったので、それほど苦になりません。入社してしばらくの間は、外国人同僚の話すことを聞き取れないで苦労することもありました

入社してから日本の会社ではできなかったことを一生懸命やりました。それが年収アップにつながったのだと思います。

いろいろな病院を回ってわが社の薬の良さを売り込んでいったのです。門前払いになることもありましたが、小さなクリニックの先生が私の話に耳を傾けてくれたこともあります。

営業の仕事は大変ですが、うまくいけば自分の実績が認められる良さがあります。特に外資系企業はその傾向が強いです。

日本の場合は、営業に成功したら上司の実績にもなりますが、外資系の場合は実績を上げた本人が一番賞賛されます

欧米は個人主義の社会だと言われますが、会社の中にもその個人主義が浸透しています。年収が1000万円を超えるように努力したいです

日本に進出したばかりの外資系企業は裁量範囲が広い

newadvisor2

外資系転職で年収がアップした事例です。特に日本市場に進出したばかりの外資系企業では日本法人の社員数も少なく自分の裁量で動く範囲が広くなります。そして結果を出すことで年収アップとともに、マネージャなどへ昇進することでさらなる年収アップが可能となります。

外資系企業強い転職エージェント

外資系・グローバル転職【エンワールド】

外資系・グローバル転職【エンワールド】

エンワールドは、APAC地域において多国籍企業と国際的な視点を持つグローバルな人材をつなぐ、日本でトップクラスの人材紹介会社です。国際的な視点を持ち、キャリアアップを志望するプロフェッショナル人材に、管理職、経営幹部、スペシャリスト職の求人をご紹介しています。

年収800万円以上の求人数 常時10,000件以上満足度 2019年 94.8%求人数 4,461社

JAC Recruitment

JAC Recruitment

1988年より日本で転職サービス支援を開始。外資系企業や海外進出企業など、グローバル転職のサポートに特に強みを持っています。業界屈指の豊富な求人数をもち国内大手、外資系、海外進出企業など、JACだからご紹介できる求人が豊富にあります。

JAC Recruitmentを利用して転職された方の多くは30歳以上で、管理部門(経理、人事、総務等)や営業職、または業界スペシャリストやエンジニアとして豊かな経験を備えた方が中心です。

Hays Japan 転職エージェント

Hays Japan 転職エージェント

ヘイズジャパンは英国に本社を置く、外資系・日系の転職コンサルティングに特化した企業で、50年以上の歴史と30か国以上で培った転職ノウハウを持っています。求人支援実績は年間2000件以上、特にIT・製薬・製造分野を中心に15分野の専門分野に長けています。

ヘイズ・ジャパンは2001年に東京で設立。3つの国内拠点(東京本社、大阪支店、横浜支店)を有し、日本での最大規模の外資系人材紹介会社として、豊富な実績を積み重ね、着実な成長を遂げています。

ブログランキングに参加しています。応援いただけると励みになります。

外資系転職を成功させる方法 - にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 外資系転職・転職活動へ 転職活動ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村