イギリス系外資系企業に転職して気づいたこと③

2016年7月24日

イギリス系企業に転職して分かった国籍による企業風土の違い

金融のイギリス系企業に転職しました。一口に外資系といっても、国によって会社の風土は異なっていますイギリス系企業の場合は伝統を大切にすることに気付きました。その会社の伝統に沿った内容の仕事をすることが求められるのです。

例えば、私が働いている金融の会社だったら、これまで取引のある会社とのつながりを大切にします。新規の会社との契約も行われるのですが、熱心ではありません。新しいアイディアを仕事で求められることは少ないです。それよりもこれまでの事業を磨きあげて、それを洗練させることが求められます。

この会社の前は日系企業に勤めていました。日系企業も伝統があるところだったらその伝統を尊重するでしょう。その点はイギリスの企業とよく似ています

イギリス系企業はアメリカ系企業のように、新規の事業に積極的にチャレンジすることは少ないと思います

イギリス系企業では仕事とプライベートのバランスが重視されます

イギリス系企業では仕事とプライベートのバランスが重視されます。仕事ばかりしている人は、プライベートを大切にしないと言って批判されることが多いです。

日系企業の場合は、まとめて休みを取るのが難しい場合があります。しかし、イギリスの会社では多くの人がまとめて、休みを取ります。家族と過ごす時間を大切にしている人が多いです。家族と時間を時間を過ごして気持ちをリフレッシュさせて、また仕事に打ち込むのです

私にとって休みを多く取るのは難しかったのですが、最近はそれができるようになってきました。このイギリスの会社に転職したての頃、私は休みを取らずにずっと働いていました。そしたら、上司に注意されました。仕事ばっかりしている人はイギリスの会社では評価されないのでしょう。

イギリス系企業では成果を出すことが求められます

イギリス系企業はとにかく成果を出すことが求められます。これは他の国の外資系企業と同じでしょう。それでも、イギリス系企業は特にその傾向が強いことに気付きました。イギリス系企業の場合は株式による資本調達が中心になっているので、株主に対する配慮として短期間の結果を求められるのです。

ワークライフバランスを重視する企業文化

newadvisor2

休むときはしっかり休み、働くときは集中して結果を出す典型的な外資系企業の特徴です。どんなに忙しいときでも休みを取ることも仕事と考えれば休みを取得することができなければ仕事ができないと見なされます。メリハリのついた仕事スタイルを求めるのであれば外資系企業はとても良い選択肢だと思います。上記の体験談は特に金融業という成果主義が徹底している業種のものです。同じイギリス系企業でも製造業であればニュアンスが若干違ってくるでしょう。転職エージェントに相談すると個別企業の実情を教えてくれます。

外資系企業強い転職エージェント

外資系・グローバル転職【エンワールド】

外資系・グローバル転職【エンワールド】

エンワールドは、APAC地域において多国籍企業と国際的な視点を持つグローバルな人材をつなぐ、日本でトップクラスの人材紹介会社です。国際的な視点を持ち、キャリアアップを志望するプロフェッショナル人材に、管理職、経営幹部、スペシャリスト職の求人をご紹介しています。

年収800万円以上の求人数 常時10,000件以上満足度 2019年 94.8%求人数 4,461社

JAC Recruitment

JAC Recruitment

1988年より日本で転職サービス支援を開始。外資系企業や海外進出企業など、グローバル転職のサポートに特に強みを持っています。業界屈指の豊富な求人数をもち国内大手、外資系、海外進出企業など、JACだからご紹介できる求人が豊富にあります。

JAC Recruitmentを利用して転職された方の多くは30歳以上で、管理部門(経理、人事、総務等)や営業職、または業界スペシャリストやエンジニアとして豊かな経験を備えた方が中心です。

Hays Japan 転職エージェント

Hays Japan 転職エージェント

ヘイズジャパンは英国に本社を置く、外資系・日系の転職コンサルティングに特化した企業で、50年以上の歴史と30か国以上で培った転職ノウハウを持っています。求人支援実績は年間2000件以上、特にIT・製薬・製造分野を中心に15分野の専門分野に長けています。

ヘイズ・ジャパンは2001年に東京で設立。3つの国内拠点(東京本社、大阪支店、横浜支店)を有し、日本での最大規模の外資系人材紹介会社として、豊富な実績を積み重ね、着実な成長を遂げています。

ブログランキングに参加しています。応援いただけると励みになります。

外資系転職を成功させる方法 - にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 外資系転職・転職活動へ 転職活動ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村