otherswanttoknow5

今日は面接の時の注意点について、書いてみたいと思います。 面接の場で独りよがりのコンサルタントになってはいけない 面接で、自分では自分のことをとても良くアピールできて自信満々で面接を終了したにも関わらず、なかなか採用通知をもらえないというケ ...

202009-possible5

このコラムでは、他業種であっても経歴を要素に分類し、各要素の汎用性から他業種他職種に挑戦する方法について書いてみたいと思います。 転職の可能性を無意識に狭めているかも知れません 転職活動をする時に一番オーソドックスで簡単な方法は、同業種同職 ...

202009-linkedinv6

LinkedIn というサービスを使っていますか?LinkedInは登録して活用すると、転職エージェントからスカウトの声がかかるかもしれません。 LinkedIn が広げる転職エージェントや企業採用担当者からのスカウトという選択肢 Link ...

success

外資系転職を成功に導く情報収集力 外資系転職を成功させるには求人情報の収集力がとても大事です。それは日本における外資系企業の数が日本企業に比べて圧倒的に少いため、求人数がそもそも少ないからです。 帝国データバンクが発表した調査では、2013 ...

workstress

日系企業では人間関係のストレスに苦しんでいました 日系企業では人間関係のストレスに苦しんでいました。上司がひどい人で、私は悪いことをしていないのに急に怒り出して、大変でした。 私はエンジニアなのですが、自分の仕事に誇りを持っています。自分の ...

higherincome2

外資系企業に転職して年収が100万円アップしました 外資系企業に転職してよかったことは、年収が上がったことです。日本の会社で働いていた時にくらべて、100万円アップしました。転職して少しでも年収が上がればいいと思っていたので、100万円のア ...

china3

中国系外資系企業に入社して感じたこと 中国系外資系企業に入社したのですがそこで感じたことは、日本の企業というのはぬるま湯体質にあるなということです。基本的に言われたことだけ黙ってやっていればいいという考えを持っている人が多いために、自主性が ...

china2

ヘッドハンターに紹介された中国系企業に転職 日本の電機メーカーで開発職として働いていた私は、縁あって中国系企業に転職しました。これまで働いていた企業の先行きが不透明だったことと、社内に自分の実力が発揮できる環境がないと考えたことが決め手にな ...

china1

日本でも有名な中国系のパソコン会社に転職 私は中国系の外資系企業に転職しました。パソコンの会社で日本では有名なところです。中国系の場合は、企業の形態がいくつかありますが、この会社は国有企業で日本人が働くのは難しいと感じました。 私が入ったの ...

investmentbank

日系金融機関の投資銀行部門で感じた外資系の実力 私は大学を卒業してから日本の銀行に勤務していました。銀行と言っても店舗の窓口や法人営業ではなく、投資銀行部門と呼ばれる企業に対するファイナンスの提案をする仕事です。 外資系企業とやりとりする機 ...