日系企業と比較して外資系企業の方が全ての面で働きやすくなりました

2016年8月13日

外資系企業に転職して感じた働きやすさ

外資系企業に転職してよかったと感じたことが、日本の企業と比較をして全ての面で働きやすくなったという点です。

日系企業か外資系企業かどちらが良いかは人それぞれだと思いますが、日系企業でないと絶対に働けない人とあるいは外資系でなければとてもじゃなければやっていけないという人は存在すると思います。

自分は後者のほうで一度、外資系企業で働いたら一般的な日本の企業で働くことは無理だと感じます

外資系企業の場合には、良くも悪くも実力主義ですから成果を残していれば何も言われることはなく、自由にできるのでかなりやりやすいです。もちろん、完全な自由というわけではありませんが日本の一般的な企業からすれば、何をしても許されるというレベルですから成果を上げることができる人はこれほどやりやすい環境はないと思います

外資系企業に転職して感じた厳しさ

逆に特別何かできるわけでもなく、必死で会社にしがみつくしか出来ないような人は一年と持たないような環境に感じます。

競争が厳しいのでその点のプレッシャーというのは非常に強い物があり、これに関しては日本の企業よりもきついですね。

日系企業の場合には、出世コースから脱落するだけでその気になればいくらでも窓際族で会社にしがみつくことができるわけですが、外資系の場合には完全に居場所がなくなるだけにプレッシャーは大きいです。

しかし、実績を上げればそれが正統に評価されますから、上司と反りが合わないので成績を残していてもいつまでたっても評価されないということはなく、実績だけをみてもらうことができるのでやりやすいです。

私が思う外資系企業と日系企業の違い

全てが全て外資系の方がいいということはないと思いますが、現在の日本の企業というのはかなり劣悪な労働環境の職場が多いものですから、そのことを考えると働きやすさでは比較にならないですね。

ただし、世渡りの上手さでのし上がっていくタイプの人には絶望的に合わないでしょうから、働きやすいかどうかは人によって大きく異なると思います

外資系企業の実力主義は既に多くの日系企業でも同じ

newadvisor2

同じ外資系企業でも実力主義の程度は違ってきます。これは外資系企業の国籍投資銀行製造業などの会社の業種による差が一例です。また実力主義というのはポジションに応じた裁量権が与えられ、その範囲で求められる結果を実現することが必要です。一見大変そうですが、これが仕事の自由度や働きやすさの理由です。これからは日系企業といえども実力主義を無視することはできません外資系企業の実力主義は、すでに多くの日系企業にとっても同じことなのです。

外資系企業強い転職エージェント

外資系・グローバル転職【エンワールド】

外資系・グローバル転職【エンワールド】

エンワールドは、APAC地域において多国籍企業と国際的な視点を持つグローバルな人材をつなぐ、日本でトップクラスの人材紹介会社です。国際的な視点を持ち、キャリアアップを志望するプロフェッショナル人材に、管理職、経営幹部、スペシャリスト職の求人をご紹介しています。

年収800万円以上の求人数 常時10,000件以上満足度 2019年 94.8%求人数 4,461社

JAC Recruitment

JAC Recruitment

1988年より日本で転職サービス支援を開始。外資系企業や海外進出企業など、グローバル転職のサポートに特に強みを持っています。業界屈指の豊富な求人数をもち国内大手、外資系、海外進出企業など、JACだからご紹介できる求人が豊富にあります。

JAC Recruitmentを利用して転職された方の多くは30歳以上で、管理部門(経理、人事、総務等)や営業職、または業界スペシャリストやエンジニアとして豊かな経験を備えた方が中心です。

Hays Japan 転職エージェント

Hays Japan 転職エージェント

ヘイズジャパンは英国に本社を置く、外資系・日系の転職コンサルティングに特化した企業で、50年以上の歴史と30か国以上で培った転職ノウハウを持っています。求人支援実績は年間2000件以上、特にIT・製薬・製造分野を中心に15分野の専門分野に長けています。

ヘイズ・ジャパンは2001年に東京で設立。3つの国内拠点(東京本社、大阪支店、横浜支店)を有し、日本での最大規模の外資系人材紹介会社として、豊富な実績を積み重ね、着実な成長を遂げています。

ブログランキングに参加しています。応援いただけると励みになります。

外資系転職を成功させる方法 - にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 外資系転職・転職活動へ 転職活動ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村